新人いじめ〜解決法〜

新人いじめ〜解決法〜

准看護師のおばさんたちによるいじめ。辛いものではありましたが、患者さんに接している時はそのことも忘れられました。「ありがとう」とお礼を言ってくれる患者さんや、動くこともままならなかった患者さんがどんどん元気を取り戻していく姿を見ると、看護師になってよかったなという気持ちになれました。

 

他の職場に転職して看護師を続けようとも思ったのですが、経験が1年足らずの見習い看護師なんて、他の職場に行ってもまた最初からやり直しです。キャリアを積んでいつかは看護師長などの責任のある看護師になりたかったので、もう少しここで頑張ってみようと決意しました。

 

でも、一人で解決するのはもう難しいとも感じていたので、勇気をだして私を担当指導してくれるプリセプターの先輩に相談してみました。
本当なら自分一人で解決したかったんです。先輩であれ、自分の弱さを見せるのが嫌だったんです。小さい頃からプライドが高くて人に弱みを見せたことがありませんでした。いじめのことも、誰かに相談したほうが良いのは分かっていたのですがプライドが邪魔をして出来ずにいました。

 

仕事が終わった後、先輩に准看護師たちのいじめについて相談しました。先輩は真剣に聞いてくれていました。その姿を見ていたらなんだか心の殻が破れたみたいになり、どんどんと胸に詰まっていた悩みを打ち明けることができました。気が付いたら涙が止まらなくなっていましたね。話を聞いてくれた先輩が、すぐにそのいじめについて師長や正看護師に報告してくれ、准看護師たちは厳しく指導されたようです。その後はいじめられることもなくなりました。

 

人に相談するということは簡単なことですが、私のようにプライドを気にして、なかなか相談できない人もいると思います。でもやっぱり、一人で問題を抱え込まないことが大切なんだと今回のいじめで知ることが出来ました。