男性看護師〜体験談〜

男性看護師〜体験談〜

『一昔前までは、看護の仕事は女性のものだというイメージでしたが、今では多くの男性看護師たちが現場で活躍しています。女性とは違う男性だからこその悩みもあるようです・・・』

 

男性看護師です。看護学校を卒業後、准看護師になり療養系の病院で働いていました。看護という職場は女性が多く、少ない男性看護師の立場は微妙なものでしたがそれなりに楽しく働いていました。

 

働き始めて7年目に付き合っていた彼女との結婚が決まりました。結婚という人生の転機を迎えるにおいて、「このままでいいのか」という看護師としての職業について改めて考えるようになりましたね。准看護師という地位でしたので、正看護師に比べると給料はかなり低いです。正看護師のように自分の意志で看護を行えないのにも少しやりにくさを感じていました。仕事内容もほとんどが女性看護師には難しいであろう力仕事関係だったので、あまり看護師という資格を生かせずにいたのも気になり出しました。

 

とりあえずは、准看護師のまま彼女との結婚生活が始まったのですが、これから子供が生まれた時に自分の給料やスキルで家族を養っていけるのかが不安でしたね。不安を抱えたままの結婚生活なんて自分にとっても家族にとっても良くないと思い、思い切って行動してみることにしました。