男性看護師〜解決法〜

男性看護師〜解決法〜

家族を満足に養っていくためには、看護師よりも給料のよい職種に就くのもアリかとも思いましたが、やっぱり自分は看護の仕事が好きです。他の仕事に就いてしまったらいつか後悔する気がしました。そうなると、やっぱり看護での仕事を見直すべきだと思いました。

 

もっと看護師の仕事を充実させるためにはやっぱりキャリアアップですよね。准看護師から正看護師を目指すことに決めました。
准看護師から正看護師になるには、さらに2年ほど看護の勉強をし、国家資格をとらなければなりません。独身の頃だったら、看護師の仕事を休職して看護学校に通うこともできましたが、今はもう家庭があります。新婚の妻に迷惑をかけるわけにはいきません。そうなると、選べる手段は准看護師の仕事を続けながら、夜間学校に通うというものでした。

 

夜間学校に通うとなると、確保しなくてはいけないのが「時間」です。夜勤の仕事はもちろん出来ないですし、急な残業も困ります。その時に働いていた職場は働きやすくはありましたが、夜勤や残業は当たり前のようにありました。そのため、転職をすることにしました。

 

いろいろと調べていると、「看護師資格支援制度」という看護師の資格取得をサポートしてくれる病院があることがわかりました。自宅から通える範囲内にもいくつかそういった病院があったので、応募し何とか一つの病院に就職が決まりました。
就職面接の際にはっきりと「正看護師の免許を取りたい」と言っていたので、その病院で仕事が始まってからも残業や夜間勤務は免除されました。病院からのサポートのおかげもあり、2年後には無事正看護師の資格を取ることが出来ました。

 

今はその病院で正看護師として働いています。給料もグンとアップし、看護の仕事もやりがいのあるものになりました。一歩踏み出してみて本当に良かったです。